iTunes日記 取扱説明書



海外iTunes Store活用法

 
WELCOME!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



こっそりPLAYer



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

File527 Barry Manilow

50'sから始まってついに80'sまでたどり着きました。

今回も珠玉の名曲カバーの連続です。

なぜか高音が特徴のVocalistの曲を多く取り上げていますが、

その中でもボクのお気に入りはこの曲。

 Arthur's Theme - Barry Manilow

日本では「ニューヨークシティセレナーデ」といったほうが通りがよいでしょう。

Christopher Cross最大のヒット曲です。

90's、00'sとこの企画を続けるのですかね?

ボク個人としては彼の歌声が一番しっくりくるのは70'sなのですが。

The Greatest Songs of the Eighties
The Greatest Songs of the Eighties

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

このCD、ラインアップを見ると、大丈夫か?と言いたくなるような曲も入っていますが・・・ロッドのアメリカン・グレート・ソングのような感じのCDでも良かったかな?と思います。選曲がまるでリチャード・クレイダーマンみたいなので。(笑)
【2008/12/11 15:26】 URL | fighter-k #-[ 編集]


fighter-kさん
おっしゃるとおり?な曲もあります。
好きだから歌ったといわれたらそうですかとしかいえませんが、もう少し声質にあった選曲をすればなぁと思います。
【2008/12/12 00:35】 URL | saint5 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。