iTunes日記 取扱説明書



海外iTunes Store活用法

 
WELCOME!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



こっそりPLAYer



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

File430 Journey

あちこちで絶賛されています。

見事な復活。

Steve PerryのいないJourneyには全く興味がなかったのですが、

新VocalistのArnel Pinedaがとにかくイイ!

Steve Perryはボクが一番好きなRock系Vocalistなのですが、

彼のイメージを引き継ぎながらも、若々しく力強い歌声を聞かせてくれます。

バラードよりロックンロールナンバーのほうが、魅力的ですが

今日はあえてバラードを。

  After All These Years - Journey

アルバム的にはFrontiersに近い感触があります。

しかし、この曲に関して言えば、

JourneyよりBad Englishっぽさを感じます。

2枚組の1枚は、過去のヒット曲をArnel Pinedaが歌い直した、

いわばベストヒットなのですが、なんか聞いていて涙が出てきちゃいました。

Journey、やっぱりイイバンドだなぁ・・・。

Revelation
Revelation

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。